通信制高校のおかげで大学進学を諦めずに済みました

高校に通い始めてからいじめに遭ってしまった

小学生時代から将来の夢を持っており、それを実現するために大学に進学して勉強に励みたいと思っていました。
そのために、大学への進学率が良い高校を受験して無事入学することができたのですが、高校に通い始めてからいじめに遭ってしまったのです。
最初は頑張って通おうとしていましたが、ひどい腹痛や頭痛などの症状が起こるようになり、学校に行く前に嘔吐することが増えて、高校に通うことが難しい状況になっていたのです。
両親に真実を話したところ、どうにかしてくれようと通っていた学校とも話し合ってくれたものの、良い方向に進むことはありませんでした。
自分の身を守るためにも他の学校に通うことを両親から勧められたのですが、またいじめられるのではないかと思うと転校することも怖かったのです。
自室で勉強する日が続いていたところ、母親から通信制高校を勧められました。
母親が見つけてくれた通信制高校はほとんど通学する必要がなく、先生とも他の生徒とも顔を合わせる機会がかなり少ないことが分かりました。

春から通信制高校に通います
お話聞いたり聞いてもらったりしたい👯‍♀️#病み垢さんとつながりたい #病み垢女子と繋がりたい #通信制高校生と繋がりたい #通信制高校 #日常垢さんとつながりたい pic.twitter.com/knPLSl1Sum

— しえる (@Ciel_kana_) January 25, 2022

高校に通い始めてからいじめに遭ってしまった | 大学に進学たいという思いがあったので計画を立てて努力することができた | 将来の夢に向かって努力を続けられる環境を失わずに済んだ